【お役立ち】アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違い

アンククロスシャンプーと市販シャンプーの違いを明確にしています。

アンククロスシャンプーは、有名美容室”ANKH CROSS”が開発したサロンクオリティの製品と言われています。

 

【お役立ち】アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違い

 

 

 

こちらでは、
アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違いを暴露しています。

 

以下を読まないと、あなたの髪のダメージ増加に直結します。

 

 

 

アンククロスのシャンプーに対して、

 

「本当にサロン品質なの?」
「実は市販のと変わらないんじゃないの?」

 

と思う方もいるのではないでしょうか。

 

 

この記事を書いてる私も最初はそう思っていました。

 

 

しかし、アンククロスのシャンプーは市販のシャンプーとの違いが5つもあったんです。

 

 

 

アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違い

 

 

それでは早速、
アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違いを暴露しちゃいます。

 

 

違い1⇒洗浄力

 

【お役立ち】アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違い

 

 

 

市販のシャンプーって、ほとんどが1000円以内で買えますよね。

 

でも、なんでそんなに安い割に泡立ちが良くて洗い上がりがスッキリするのかわかりますか??

 

 

実は、市販のシャンプーのほぼ100%には、界面活性剤というものが含まれています。

 

界面活性剤とは、水や油のように、絶対に混ざりあわない物を無理やり混ぜる成分です。

 

 

実はこの界面活性剤、洗浄力が超最強なんです。
(衣類用洗剤にも使われているくらいです)

 

 

このことから、市販のシャンプーは泡立ちがよく、頭皮の油分を綺麗サッパリ洗い流すんです。

 

つまり、頭皮が乾燥してパッサパサな髪になってしまうんですね。。。

 

 

・ラウレス硫酸ナトリウム

 

・ラウレス硫酸アンモニウム

 

といった【硫酸系の洗浄成分】には特に注意が必要です。

 

・PANTENE(パンテーン)
・TSUBAKI
・LUX(ラックス)
・ASIENCE(アジエンス)
・Dove

 

上記の様な市販の王道シャンプーに含まれています。

 

 

 

一方、アンククロスのシャンプーは洗浄力が破壊的に強い硫酸系の成分を含んでいません。

 

 

硫酸系の代わりに、
アミノ酸系の頭皮に優しい”ラウロイルメチルアラニンNa”という成分が含まれています^^

 

 

違い2⇒フケの発生しやすさ

 

【お役立ち】アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違い

 

 

市販のシャンプーは洗浄力が強いので、洗い上がりの頭皮は非常に乾燥しちゃうんですよね。。。

 

 

そのため、フケが発生しやすくなります。

 

 

しかしアンククロスのシャンプーは、市販のシャンプーみたいに洗浄力が強烈じゃないので頭皮の乾燥を防いでくれます。

 

 

よってフケの発生も抑えられますよ^^

 

 

頭皮が乾燥すると、消失した皮脂を穴埋めしようと、過剰に皮脂が出てしまいます。
フケが気になる人こそ、市販のシャンプーは控えた方が良いかと思います。

 

 

 

違い3⇒べたつき

 

【お役立ち】アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違い

 

 

頭皮の乾燥により皮脂が過剰に出てしまうと、皮脂自体がべたつきます。

 

 

これにより、頭皮や髪もべたついてしまうのです。。

 

 

アンククロスのシャンプーは髪を洗う際、皮脂を落としすぎません。

 

なので皮脂が過剰に出てしまうことも無いので、べたつきを防げます。

 

 

アンククロスのシャンプーの【べたつき】について

 

 

違い4⇒臭いやかゆみ

 

【お役立ち】アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違い

 

皮脂が過剰に出ると、頭皮に雑菌が増えちゃうんです。。
(皮脂をエサにする菌が増えるから)

 

 

これが、かゆみや悪臭のもとになります(;O;)

 

 

アンククロスのシャンプーは、

 

洗浄力が異常に強くない
↓↓↓
皮脂が過剰に出ない
↓↓↓
雑菌が増えにくい

 

 

となってます。

 

 

違い5⇒ダメージ補修効果

 

【お役立ち】アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違い

 

 

 

市販のシャンプーは、ダメージ補修成分がそんなに含まれていせん。

 

ぶっちゃけた話、値段が安いのはこれが理由でもあります。

 

 

一方、アンククロスのシャンプーは
コラーゲンなどの保湿成分が何種類も含まれているんですね^^

 

 

なので、髪に潤いや艶を与えてくれますよ^^

 

 

↓ダメージ補修成分について詳しくはコチラで書いてます↓

 

アンククロスシャンプーの成分について

 

 

アンククロスシャンプーと市販シャンプーのまとめ

 

【お役立ち】アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違い

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

 

アンククロスシャンプーと市販シャンプーには、こんな違いがあったんですよ^^

 

 

市販シャンプーの場合

 

超強力な洗浄力により、皮脂が綺麗サッパリ無くなる
↓↓↓
頭皮が乾燥してしまい、フケが出やすくなる
↓↓↓
洗浄力が強いと皮脂が過剰に出てしまうため、べたつきの原因に
↓↓↓
過剰に出た皮脂のせいで、雑菌が増える
↓↓↓
ダメージをダイレクトに受けて補修もされない

 

 

アンククロスシャンプー

 

程よい洗浄力で、ある程度は皮脂を残す
↓↓↓
頭皮の乾燥を防ぐのでフケの防止に
↓↓↓
ある程度は皮脂が残るため、皮脂が過剰に出る事もない
↓↓↓
雑菌の増加を抑えられる
↓↓↓
コラーゲンなど、数種類の補修成分によりダメージ補修もしっかりと

 

 

 

・髪をただ洗うだけが市販のシャンプー
・髪を洗って補修するのがアンククロスのシャンプー

 

なのです。

 

 

毎日毎日市販のシャンプーを使い、強力な洗浄力でダメージを蓄積させて髪も心もストレスをため続けますか?

 

【お役立ち】アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違い

 

 

もしくは

 

 

アンククロスのシャンプーを使って髪を毎日労わり、誰が見ても良い雰囲気だと思われる髪に仕立て上げますか?

 

【お役立ち】アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違い

 

 

アンククロスシャンプーの公式サイトはコチラ

 

 

 

【お役立ち】アンククロスシャンプーと市販シャンプーの5つの違い

 

 

 

 

 

 

 

アンククロスシャンプーの口コミ|リアルすぎる情報を知りたい人はコチラ

page top